2011年07月25日

イーガー“コミック”プロジェクト #1

『美しいリアス式海岸と海の幸で知られる宮城県牡鹿郡女川町。
2010年7月、女川町商工会青年部の全て手作りによるご当地ヒーロー!
リアスの戦士★イーガーが誕生した。

しかし東日本大震災による大津波は女川の町だけでなく、イーガーと彼を支える
者にも大きな被害を...

多くを失い復興作業に忙しい日々の中、「子ども達に笑顔を!女川を励まそう!」と、
僅か1月あまりで復活!  現在リアスの戦士イーガーは復興支援関連のイベント、
そして各避難所で人々を励まし活動している。

『震災に負けるな!東日本project』では、女川町商工会青年部
リアスの戦士イーガープロジェクトより正式な許可・監修を受け
アスの戦士★イーガーを漫画化、 ストーリー・作画を担当するのは
マーベルコミックでデビューした実力派・榊原瑞紀!

そしてリアスの戦士イーガープロジェクトを直接応援すべく、グッズの製作・販売も決定。
制作費を除いた売上金は、女川町商工会青年部・リアスの戦士イーガープロジェクトに
全額寄付となり、今後のイーガーの活動を支えるぞ!

リアスの戦士★イーガーを応援して、君の手で女川の子ども達の笑顔を守ろう!

『震災に負けるな!東日本project』チラシ第2弾の文より引用

eager.jpg

八百万の神が居るように、この日本各地には『ご当地ヒーロー』が居ます。
検索などで御覧頂ければお判りかと思いますが、地域の有志の方々の手作りの
のほほ〜ん♪としたのから「ちょ!? 何処の新番組ですか...!!??」と、驚くような
本格的なヒーローや戦隊たちが、地域のイベントなどを通じ、様々な活躍をしています。


特撮好きでもある@中の人が以前ネットで見かけた『リアスの戦士★イーガー』
ギンジャ剣というアイテム名がツボにはまり、大好きな怪人『クラーゲン』を
思わず彷彿とする敵キャラの名前...
そんな印象の若きご当地ヒーローを再びネットで見たのは震災後のニュース
http://www.asahi.com/national/update/0419/TKY201104190119.html

強大な敵との戦いはヒーローの宿命... しかし『リアスの戦士★イーガー』と
彼の愛する被災地・女川の状況はあまりにも過酷過ぎる――――


そして後日、榊原さんに直接逢い企画の話をしていた時に聞いた言葉
「仕事が空いて、ちょっと時間の余裕が有るよ」

このままではイラスト中心の本になってしまうであろう『震災に負けるな!東日本project』
やはり漫画を掲載したい...! 何か読み物を...! 何かこう、もっと
文字通り漫画で「被災地を応援」出来ないだろうか?...と考えてた
@中の人の頭の中で2つが結びついた!

「榊原瑞紀さんの描く、かっちょいい『リアスの戦士★イーガー』が読んでみたい!!」

そんな思い付きから始まったイーガー“コミック”プロジェクト。
どのように企画が進行したか? 少しずつですが御紹介出来たら...と、思います。


※榊原瑞紀さんはデビューがアメコミのマーベルコミックで、X-MENのスピンオフの
作画も担当されたりと、ヒーロー物&アクションをとても格好良く描けちゃう漫画家さんなのです。



表紙・藤田和日郎先生&裏表紙・手代木史織先生、57名のプロ漫画家・イラストレーターによる
東日本大震災復興支援チャリティ同人誌『震災に負けるな!東日本project』
仕様と執筆参加者一覧、書店様委託情報も掲載中です!
http://makeruna-project.seesaa.net/article/215024331.html
posted by やまだえむ@震災に負けるな!東日本projectの中の人 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | イーガー“コミック”プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。