2011年07月29日

イーガー“コミック”プロジェクト #4

『震災に負けるな!東日本project』の寄付先は日本赤十字社を通じ寄付をさせて頂く―――
と、いうのは最初に決めた事で。
(日本赤十字社の対応が遅く、なかなか支援の手が行き渡らないという苛立ちは当然ございますが)
イーガープロジェクトや女川町への直接の寄付...と、いう訳にはいかない。


でも、お忙しい中お付き合い頂いている阿部さんはじめ
リアスの戦士イーガープロジェクトに御恩は報いたい、そしてイーガーを応援したい...!

じゃあ、グッズ作っちゃおうぜー!!」と、これまたヲタクらしい発想で
こちらも制作費を除いた売上金は全額リアスの戦士イーガープロジェクトに寄付となり
女川のご当地ヒーロー『リアスの戦士★イーガー』の活動を支えることが出来る...!
それが『イーガー“コミック”プロジェクト』 自分達の出来る形の応援なのです。

※販売元が女川町商工会青年部リアスの戦士イーガープロジェクトになる場合もございます。


第一弾として、榊原瑞紀さん描き下ろしのイラストを使用しましたこちらのクリアファイルを製作!
夏コミ・コミティア会場にて販売を予定しております。(頒布価格300円)

クリアファイル.jpg

※ 『イーガークリアファイル』委託販売に関しましては、決定後お知らせいたします。



日本各地に居る『ご当地ヒーロー』たち。
何故彼らが存在してるかというと「目立ちたい」 そんな理由などではなく
子どもたちに喜んでもらいたい、自分達の地元を元気づけたい... と、いうのが殆どだ。
(お祭などにテレビのヒーロショーを招きたくとも予算的な問題が...と、いうオトナの事情も有ったりする)

地元のネタを取り入れ、キャラクターのコンセプトなどを考え、敵役も作り
そして衣装を作成し、ショーの為のストーリーを練り、そして演じる...

プロやセミプロが絡む事も勿論有るが、大抵はアマチュアの有志の方による
普段の仕事や生活の中での時間をやりくりしつつの、製作・運営となる。

決して楽な作業ではない、でも仮面ライダーや歴代の戦隊物、ウルトラマンなど見て育った
彼らには自分達の手でヒーローを作るコト、そしてそのヒーローの活躍を見て
喜んでくれる子ども達が居る... 

メジャーであれ、マイナーであれ、ヒーローにとってそれは何よりの『喜び』なのだ。


ちびっ子たちには大きな声で「がんばれぇーっ!」と声援を送ってもらいたい。
でも、大きなオトモダチにはもっと他にも応援する方法は... 沢山有るよねっ!


昨年7月の『女川みなと祭り』でお目見えした女川のご当地ヒーロー『リアスの戦士★イーガー』は
8月15日の『がんばっぺ!女川盆祭り!』にて、震災後初となるショーが予定されています。

震災という名の大きな敵と戦うイーガーを是非! みんなぁーっ! 応援してねぇーっ!!

リアスの戦士★イーガーからのメッセージ 『震災に負けるな!東日本project』
http://makeruna-project.seesaa.net/article/210381955.html

宮城県牡鹿郡女川町公式ホームページ
http://www.town.onagawa.miyagi.jp/

女川町災害ボランティアセンター
http://msv3151.c-bosai.jp/index.php?gid=10184



そして、既に御存知の方も多いでしょうが現在大ヒット中の
某スポンサーロゴ・ヒーローアニメこと『TIGER & BUNNY タイガー&バニー』の
コミカライズを榊原瑞紀さんが担当される事となりました。

9月10日発売の雑誌『ニュータイプエース』より連載となりますので
よろしければこちらも是非、御覧&応援下さいませ。


お待たせして申し訳ございません!
明日は8月12日-14日のコミケ会場での取り扱いサークルをお知らせです。

その後は各種お知らせを交えつつ、本誌の内容の御紹介をしていく予定で
ございますので、どうぞ宜しくお願い致します。
posted by やまだえむ@震災に負けるな!東日本projectの中の人 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | イーガー“コミック”プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。